デジタル庁 東開製作所

本日1日よりデジタル庁が発足する。

菅義偉首相が「スマートフォン1つで手続きがオンラインでできる社会を目指す」と昨日の懇談会で語った(日経新聞より」

結局のところ解決策としては自治体でシステムがバラバラなところを統一し、霞が関中心で行われている縄張り争いをなくす2点につきるのでは…

ただ、その2点ほど困難な課題はないだろう。当然既存のシステムから新しいシステムに変更する際莫大な費用がかかることと、既存のシステムに執着する人がいて反発がものすごいはず。

同様に、人間の本能でもある縄張り争いほど、見苦しいものはない。自分のテリトリーを守るため必死に抵抗するはず。

人は変わりたくない。変化を恐れる。なぜなら、変わることほど大変な労力と時間がかかることはないことをよく知ってるからですよね。

デジタル庁は縦割り打破をかかげるとのスローガンがあります。

実際にスマートフォン1つで手続きが済んでしまう世の中になれば、どんなうれしいことか。

自治体への手続きほど時間がかかり、受付時間も制限され普段仕事をしている場合すぐに手続きできない現状は皆さんの悩みのひとつではないでしょうか。

今回の問題も社会の縮図だと思います。税金をはらっているからと政府を批判するだけではなく、普段の仕事場でもまったく同様な問題は起こっていると自覚し自分の問題のように感じる必要があるでしょう。

だからこそ、変わることを恐れずチャレンジして現状打破して進んでいきたいものです。

さあ、今日から9月がスタートです、挑戦の一日にしていきます。

 

材質 SECC

お問い合わせCONTACT

TEL. 03-3741-8520 
FAX. 03-3741-7252

営業時間 8:00~17:00
定休日  土曜日 / 日曜日 / 祝日

※PDFファイルが閲覧出来ない場合はAdobe Raderをダウンロード下さい。