ペロブスカイト型太陽電池 東開製作所

  • TOP
  • [カテゴリー: トピックス]
  • ペロブスカイト型太陽電池 東開製作所

ペロブスカイト型太陽電池は安くて設置場所を選ばないようです(日経新聞より)

ところでペロブスカイト型太陽電池って何だろうと調べてみると…

インクを塗り、焼くだけで製造できる。製造コストはシリコン型から半減できる。折り曲げられる。建物の壁面などにも設置可能。

写真を見る限り、小学生のときに夏になるとうちわのように使ったプラスチック製の下敷きのようなイメージです。

発明したのは桐蔭横浜大学の宮坂力特任教授で、国内初の開発製品でした。

ただ、日本発の活気的な開発製品ではあるが海外企業が先行しています。

先行しているのはポーランド、イギリス、中国と海外企業。先行できる理由としては海外企業は特許使用料を支払う必要もないうえ、資金調達の手段も多く、実用化に有利となる。

また、ペロブスカイト型太陽電池とシリコン型、化合物型と比較してみたとき各種、強みと弱みがあるようです。

ペロブスカイト型は価格が安い。シリコン型は変換効率と耐久性が高い。化合物型はペロブスカイト型より耐久性が高いようです。

日本の技術が国内外で広がることはうれしいニュースです。東開製作所も負けてられません。今日も元気に頑張ります。

 

材質 ミガキ

お問い合わせCONTACT

TEL. 03-3741-8520 
FAX. 03-3741-7252

営業時間 8:00~17:00
定休日  土曜日 / 日曜日 / 祝日

※PDFファイルが閲覧出来ない場合はAdobe Raderをダウンロード下さい。