梅五輪プロジェクト 津田塾大 東開製作所

  • TOP
  • [カテゴリー: トピックス]
  • 梅五輪プロジェクト 津田塾大 東開製作所

ビッグデータで街おこしをおこなっているプロジェクトがあるようです。

津田塾大学千駄ヶ谷キャンパスの学生たちによる社会連携活動「梅五輪プロジェクト」(日経新聞)

取り組みの一部を紹介すると照明柱に複数のセンサー機器を設置して匿名化された位置情報データを収集し人の流れを計測する仕組みを利用する。

分析には地域の商店街振興組合とIT系の会社が協力して実現したとのこと。

実験の狙いについて「人の流れや増減に合わせて地域店舗やイベントの広告宣伝をしたり、密集を回避するために誘導したりといった活用がある」という。

またプロジェクトについて「この活動は地域、地方の課題を解決するためのもの」と学生は語り、

曽根原教授は活動の成果を「どんなに小さくてもよいから、仲間と考え、具体的に解決策を考えることを1つやろうと呼び掛けてきた。その積み重ねが自信につながっていると思います」と語る。

この活動の根幹はすべてに通じるものだと感じます。

仲間と一緒に課題や問題を解決していくことこそ、普段から仕事の中で取り組んでいかなければいけない姿勢であり、改めて学生の取り組みを知って身が引き締まる思いでした。

菅義偉首相の総裁選不出馬のニュースが流れ、驚きましたが国内でも課題が山積です。

こうした学生たちの取り組みを政府も、自分たちも真摯に学びながら問題解決に尽力していきたいものですね。

さあ、今週もスタートです。元気に頑張ります!

 

お問い合わせCONTACT

TEL. 03-3741-8520 
FAX. 03-3741-7252

営業時間 8:00~17:00
定休日  土曜日 / 日曜日 / 祝日

※PDFファイルが閲覧出来ない場合はAdobe Raderをダウンロード下さい。