ピカチュウ25年 東開製作所

任天堂の携帯ゲーム機といったら「ゲームボーイ」といまだに答えるてしまうとやはり古いのでしょうか…

赤と緑のパッケージで96年に第1作目を発売したポケットモンスター、略してポケモンを知らない世代はいないほど人気シリーズに成長。

個人的にも第1作目が発売になった頃、小学生でしたがやはり赤か緑を買うので迷ったあげく赤を購入し、目が悪くなるとゲームボーイを禁止されていたので勉強机のひきだしに隠しては親の目をぬすんで隠れてポケモンに夢中になっていました。

通信ケーブルはその当時テトリスなど対戦型ゲームに使われていたのを、互いにポケモンを送りあうのに利用できるのではと気づきそれを取り入れたとポケモン社長の石原氏は語る。(読売新聞より)

ゲームボーイからニンテンドーDSそしてスイッチとゲーム機も変化していき、最近ではポケモンGOが社会現象になりましたよね。

ポケモンGOはスマホのGPS情報を基に街角や公園にいき画面に現れるポケモンを捕まえる遊び。ゲームの要素を「集めること」に絞り世代の間口を広げたのが戦略のイロハのようです。

ポケモンに特化した会社だからと1日中ポケモンのことを考えているわけでなく、石原社長は奥様と中国ドラマをみて過ごしたり、書道の練習もしてリフレッシュして頭を切り替えていると。

ピカチュウ25年と現在も進化し続けるためには、オンとオフの切り替え名人になることも大切なことなのかもしれませんね。

目の前の課題に四苦八苦してしまう日常をいかに楽観的にとらえて大きな気概をもって挑んでいけるか、そうありたいものです。

今日は晴れるかな。さあ、今週もスタートです。元気に頑張ります!

 

お問い合わせCONTACT

TEL. 03-3741-8520 
FAX. 03-3741-7252

営業時間 8:00~17:00
定休日  土曜日 / 日曜日 / 祝日

※PDFファイルが閲覧出来ない場合はAdobe Raderをダウンロード下さい。