セブンイレブン日米で「スマホレジ」 大田区町工場 東開製作所

  • TOP
  • [カテゴリー: トピックス]
  • セブンイレブン日米で「スマホレジ」 大田区町工場 東開製作所

いつもはコンビニのローソンで新聞を買ってから会社に出勤するのが日課ではありますが、今日は少し距離のあるセブンイレブンで買い物。

最近は特に商品に磨きをいれている印象がありますが、セブンイレブンのお弁当をのぞいてみると通常サイズの弁当ではなく片手でつかめる程度の小さいサイズのお弁当を発見。

小さいサイズは食べ物だけではなく、飲料でも通常のペットボトルサイズではなく3分の1程度のサイズの大きさの飲み物がふえてきましたね。

ある記事で、コロナ禍で在宅勤務が増えたため、自宅にいるとオン・オフの切り替えが難しい。飲み物を一気に飲んで気持ちを切り替えれる手頃サイズを企画したとのインタビュー記事がありました。

なるほど、確かに面白い発想ですしそう言われて買ってみると、切り替えができるように感じます。さすがですね…

さて、話はセブンイレブンに戻りますが、セブンイレブンが日米の店舗で「スマホレジ」との記事が日経新聞にありました。

客はレジに並ぶ必要がないという。自分のスマホに専用のアプリをダウンロードして、スマホカメラで商品バーコードを読み取り登録したクレジットカードなどで決済する。公共料金・酒・たばこは通常のレジでの支払いのままだと。また、入店・退店の際は壁などに貼ったQRコードを読み取ってもらう仕組みのようです。

すでにグループ会社の1.3万店を運営する米国では利用を開始しており、国内では22年春までに東京・大阪の直営店ではじめるようです。

生活インフラのコンビニでこうした取り組みが進んでいけば、民間企業でも「セブンレジ」の仕組みが主流になっていくでしょうね。

創造性をもって企業価値を高めていけるように東開製作所も日々取り組んでいきます。

 

 材質 SPCC 塗装:黒半艶

お問い合わせCONTACT

TEL. 03-3741-8520 
FAX. 03-3741-7252

営業時間 8:00~17:00
定休日  土曜日 / 日曜日 / 祝日

※PDFファイルが閲覧出来ない場合はAdobe Raderをダウンロード下さい。