発想を「かたち」に 予定調和を壊す 東開製作所

  • TOP
  • [カテゴリー: トピックス]
  • 発想を「かたち」に 予定調和を壊す 東開製作所

日々進歩する技術を生かし、教員と学生が一緒になって新たなコミュニケーションの創造に企業やNPOなどと積極的に共同研究を実施している大学がある…

多摩美術大学八王子キャンパスでは約20年前に美術大学としてはいちはやく開設された情報デザイン学科で産学共同研究に力をいれているという(読売新聞より)

ガラス瓶の中に雪景色を表現する置物「スノードーム」2つにそれぞれセンサーをつけ、一方が人の気配を感じると、もう一方が反応して雪が舞う様子になる作品。

「ドーム内の動きが止まるときは感染が収まり、直接会える時だ」との意義を込めて製作したと学生は語る。

インターネット接続事業大手と多摩美術大学との共同の取り組みのようで、双方にとって刺激になったようです。

発想を「かたち」に…、人は常日頃頭の中で色んなことを思ったり、感じたりと考えて生きているのはきっと共通していると思います。

実はとんでもないようなアイデアが頭の中をのぞいたら持っているメンバーもいるかもしれませんよね。

ふとしたきっかけでそうしたアイデアが形になって、世の中にある発明品の数々によって自分たちの生活を支えているものも多くあります。

企業間というより、このように企業と大学、または地方自治体や行政と連帯して新しい価値を創造できる環境を創っていきたいものです。

元セブン&アイHD会長の鈴木氏と秋元康氏の対談で予定調和を壊すことが大事だと共通の意見としてあります。

少し違った目線で、一人ではなく連帯してチームとしてコロナ禍の世の中に勝ち(価値)の一歩を刻んでいきたいですね。

さあ、今日も元気に頑張ります。

 

材質 SPCC 

お問い合わせCONTACT

TEL. 03-3741-8520 
FAX. 03-3741-7252

営業時間 8:00~17:00
定休日  土曜日 / 日曜日 / 祝日

※PDFファイルが閲覧出来ない場合はAdobe Raderをダウンロード下さい。