アバターロボット 大田区 東開製作所

  • TOP
  • [カテゴリー: トピックス]
  • アバターロボット 大田区 東開製作所

ドラえもんやターミネーターの世界がだんだん現実味をおびてきたと感じるのは自分だけでしょうか。

自分の代わりとしてロボットを遠くから動かす「アバター(分身)ロボット」の活用が広がってきたという(日経新聞より)

高松市にある新屋水族館では水槽の前で説明員が数台のロボットに向かってカメの生態などを説明しているのは8月限定で行われたアバターロボットを使ったツアーの様子だ。

参加者は自分のパソコンやタブレット端末を使って縦に細長いロボットを操作し、取付けたモニター越しに説明員と話したり自分の見たい位置にロボットを動かして展示物をみれる。

アバターロボットの利点は時間や場所を選ばないところでもありまた、コロナ禍の中では非接触や人手不足の問題にも解決の糸口となりそうです。

課題としては自身の体を動かしているかのような「没入感」の実現。高精細な映像などに加え、カギを握るのがいかに遅延をなくすか。

たしかに少しでもロボットの反応に時間差があるとはじめはロボットだから仕方ないとは思いつつも、だんだんとシラケてしまったり、イライラしてしまうこともあるでしょう。

高速通信「5G」の普及によってこうしたロボットを利用した取り組みが拡大していくことは間違いないはずです。

会社の窓口がロボットになる日も遠くないかもしれませんね…少し寂しいような気もしてしまいますが。

さあ、今週もスタートです。大田区町工場の東開製作所は元気に稼働していきます。

 

材質 ステンレス t=3

お問い合わせCONTACT

TEL. 03-3741-8520 
FAX. 03-3741-7252

営業時間 8:00~17:00
定休日  土曜日 / 日曜日 / 祝日

※PDFファイルが閲覧出来ない場合はAdobe Raderをダウンロード下さい。