通行人が「見たい」電子看板 大田区 東開製作所

  • TOP
  • [カテゴリー: トピックス]
  • 通行人が「見たい」電子看板 大田区 東開製作所

テレビドラマや面白い番組を観ていてクライマックスや盛り上がる場面の時に限ってコマーシャル。そんなときありませんか。

大事な場面に限ってコマーシャル、子供の頃はコマーシャルが何で番組の途中に流れるのか理解に苦しみましたが、時が経ち、コマーシャルの価値や存在意義を知ったときは正直驚いたものです。

そんな企業を支える広告の見せ方が大きく変わりつつあるようです。

「アジア最終予選、日本代表戦、全試合動画配信」と今夏「DAZN」の動画広告が都内など約30か所の電子看板にながれた。

闇雲に流したわけではなくサッカーに興味を持ちそうな層が多い地域と時間帯に絞り、効果を引き上げたという…(日経新聞より)

配信を手掛けたライブボードは共同出資したNTTドコモのスマホ位置情報をベースに広告主が求める客層が多い場所・時間を効率的に選ぶ仕組みを構築。

つまり通行人が「見たい」電子看板ということです。

どちらかといえばただ流れていて、時にはその存在自体に嫌悪感さえ感じていたものが、自分の関心や興味があるものにチェンジしたということに。

昔会社の上司からの質問で好きの反対は何だ?と聞かれ「嫌いです」と答えたら「違う。無関心だ」と言われ納得しものです。無関心から好きへ、興味のあるものへ振り向かせる。

コマーシャルもそうだと思いますが、どんな商売でも大切なことかもしれませんね。

まずはお客様に興味をもってもらえる大田区町工場へ。本日も頑張ります。

 

材質 SPCC 曲げ溶接 三価ユニクロ

お問い合わせCONTACT

TEL. 03-3741-8520 
FAX. 03-3741-7252

営業時間 8:00~17:00
定休日  土曜日 / 日曜日 / 祝日

※PDFファイルが閲覧出来ない場合はAdobe Raderをダウンロード下さい。