スマートシティ 大田区町工場 東開製作所

  • TOP
  • [カテゴリー: トピックス]
  • スマートシティ 大田区町工場 東開製作所

先端技術を用いた街づくり「スマートシティ」が注目されている(読売新聞より)

スマートシティとは家や会社、自動車などの生活基盤と、電力・ガスや公共交通機関などの社会基盤を通信でつなぎ、消費、移動といった情報を収集・分析するとされる。

デジタル化の進展にともない、行政や民間サービスを効率的に提供し、人口減少、少子高齢化、自然災害といった社会課題を解決する「賢い街」との認識とコロナ禍で注目度も高まる。

トヨタ自動車では静岡県裾野市にて「ウーブン・シティ」の建設が進み、三井不動産が参加する千葉県柏市の「柏の葉スマートシティ」、パナソニックでは神奈川県藤沢市にて「FUjisaws SST」が開業されている。

大企業が参入する場合、工場跡地や遊休地を最先端の街として様変わりさせる手法が目立つ。

また長野県伊那市では昨年から生活必需品などをドローンが運んでいるという。地域に根付くケーブルテレビでの注文ができ、使い慣れたリモコンで簡単操作可能。

中山間地の高齢者を「買い物弱者」にさせない取組みもスマート・シティ化の一つ。

岸田首相が掲げる「デジタル田園都市国家構想」によってさらにスマートシティの整備は追い風になることが予想されます。

政府は、過疎化や高齢化といった地方の課題をデジタル環境の整備で解決し、都市との格差を是正する狙いもあるようです。

ただし日本が世界に遅れる大きな要因でもある、国の規制や関係法令の縛りがスマートシティ化へのしがらみになるでしょう。

ロボ配送、自動運転、顔認証といったものをより効果的に社会生活に反映させるためにも、政府に前例主義の脱却をお願いしたいものです。

大田区町工場は今日も元気に頑張ります。

 

材質 SPCC 曲げ 溶接 塗装 

お問い合わせCONTACT

TEL. 03-3741-8520 
FAX. 03-3741-7252

営業時間 8:00~17:00
定休日  土曜日 / 日曜日 / 祝日

※PDFファイルが閲覧出来ない場合はAdobe Raderをダウンロード下さい。