罪悪感なきカップヌードル 大田区東開製作所

  • TOP
  • [カテゴリー: トピックス]
  • 罪悪感なきカップヌードル 大田区東開製作所

日清食品ホールディングスの革命が止まらない。

日清食品といえば「カップヌードル」。老若男女知らない人はいないはずです。

興味深いところが、創業家トップが前任者の仕事を踏襲しないことが強みという(日経新聞より)

創業者安藤百福に対して2代目宏基社長は「カップヌードルをぶっつぶす」と宣言。

現社長の3代目徳隆社長は「完全栄養食」へカップヌードルの常識をぶち壊すようです。

カップヌードルは確かに美味しいですが、やはり食べ過ぎると栄養的にかたよってしまうというイメージはないでしょうか…

学生の頃、両親にインスタント食品ばかり食べていると不健康になるとよく叱られました。

3代目徳隆社長は二律背反的に「食欲に寄り添った健康食」。すなわち「インスタント食品を食べていれば大丈夫」いうフードビジネスにシフトすることがミッションという。

題目は「完全栄養食」。

見た目やおいしさはそのままに、カロリーや塩分、糖質、脂質などコントロールされ、必要な栄養素をすべて満たす食を意味する。

やはり完全栄養食のコピーは難しく、3年~5年の見通しだと。

日清食品ホールディングスとしては最終的にインスタント食品を完全栄養食品に切り替え、技術を外部にも提供するという。「インテルが入っている」ようになればと。

「まんぷく」から「スマート」へ。

「おいしいけど栄養にかたよりが…」から「完全栄養食」へ。

まさに3代目徳隆社長が語る「ラーメン屋の社長になったつもりはない」

「Beyond Instant FOODs 」です。

大田区町工場も負けてはいられないですね。今日も元気にフル活動!

 

材質 SPCC 

お問い合わせCONTACT

TEL. 03-3741-8520 
FAX. 03-3741-7252

営業時間 8:00~17:00
定休日  土曜日 / 日曜日 / 祝日

※PDFファイルが閲覧出来ない場合はAdobe Raderをダウンロード下さい。