プレス加工

  • TOP
  • プレス加工

〈 プレス加工 , 金型製作 〉

長年の経験とノウハウで短納期&低コストを実現

 

① プレス加工

プレス加工とは、加工機を使用して圧力を与えることで材料を金型の形に変形させる加工方法のことです。

材料を金型の形に抜いて切断するだけではなく、曲げ加工や絞り加工など様々な工程があります。

曲げ加工とは材料を目的の形に曲げる加工方法で、L字やV字、Z字など様々な形に曲げることが出来ます。

また、平面の形状を変形させて凹凸を作る加工手法を絞り加工と言います。

 

② 金型製作

プレス金型には大きく分けて、「単発型」と「順送プレス」の2つがあります。

単発型はシンプルな加工や大きめの材料を加工する際や用いられ、ひとつの工程のみを行うことが出来る金型です。

順送プレスは複数の金型を使用し、一回のプレスで複数の工程を進めることが出来るため、大量生産に向いています。

製品の特長やロット数に合わせた金型製作で低コストと短納期を実現します。

 

③ 小ロットから量産まで幅広く対応

東開製作所では試作品の製作から数万個まで多品種少量生産にも対応しております。

製品の仕様や用途に合わせた製作方法でフットワークの軽い柔軟な対応を心がけています。

接点金具や端子といった半導体部品も数多く製作しておりますので、ご安心してご依頼頂けます。

 

製作事例

簡易型を使用した

試作品製作

端子金具の量産加工

お問い合わせCONTACT

TEL. 03-3741-8520 
FAX. 03-3741-7252

営業時間 8:00~17:00
定休日  土曜日 / 日曜日 / 祝日

※PDFファイルが閲覧出来ない場合はAdobe Raderをダウンロード下さい。