精密板金加工製品のご紹介 (半導体装置 仕切り板)

こちらは板厚1.6mmのSPCC(冷間圧延鋼板)から製作した精密板金加工製品です。

主加工は抜き加工、前加工、曲げ加工、スポット溶接の順で行います。

成形後に三価ユニクロメッキを行い、スタッドを打ち込み、最終検査となります。

本製品は半導体装置の仕切り板として使用されています。

製作日数はメッキ処理を含めて、100ロットを目安に2~3日程度となります。

 

お問い合わせCONTACT

TEL. 03-3741-8520 
FAX. 03-3741-7252

営業時間 8:00~17:00
定休日  土曜日 / 日曜日 / 祝日

※PDFファイルが閲覧出来ない場合はAdobe Raderをダウンロード下さい。